こころが光に変わるとき

スピリチュアルなことを綴っていきます

愛すること

今は自分を愛することがテーマだよ

 

自分を信じて愛すること、自分を許して信じること、

 

自分を見つめて、自分の望みをしること、

心をのぞいて、本当に自分の好きなことをすること

 

今のせかいで生きていると、家族、友達、社会、テレビ、インターネット

様々な刺激に引き戻されて、過去と未来に不安や恐れをみてしまう。

そうするともう、自分の好きなこと、自分への愛、夢とか安心感とか

どっかに置き忘れてしまう。

 

ふと気づいたときに、

自分は愛、自分は宇宙、自分は光、自分は神の一部、

と唱えるとまた自分への愛が戻ってくるきっかけになるはずだよ、

 

人が生きる理由はそれぞれ違うかな

生きることに疑問を持たず、ただただ日々の生活をあわただしくいきるひともいるよね

私は生きることに理由が欲しいタイプです。

権力を手に入れることを目的にしているひともいるかな

お金持ちなることにがんばっている人もいるはず。

家族が大事、家族の幸せが私の幸せという人もいるだろう。

いろんな人がいるよね

 

だけど結局はみんな幸せになりたいはずだよね

 

人々の波動、経験によって、しあわせの形もちがってくるはずだよね。

その人の求めているもの、その人の本質、その人の段階

それぞれの魂によってちがっているはず。

 

みんな違うから、みんなの選択はみんな正しい。

全部違って全部いい。

 

この世の中には間違いはありません。

 

あなたの選択は全てがただしい。

 

世界の中心はあなたで、私です。

それぞれの波動にあった現実を体験する。

 

だから自分に注目して、自分を中心にして、自分を愛しましょう。

そうすると自分の幸せ、自分の本質、自分の目的がみえてくるはず。

 

自分で選んで自分で行った選択に後悔する人はいないはず。

今、はやりの病とか、事故とか、社会情勢とか外の世界の出来事に、

自分の選択をゆだねて、恐怖や恐れを感じることは自分軸ではなく、

他人軸で生きることだよ、自分の選択を外の世界にわたさないで、

 

自分軸で生きると、死ぬことも怖くなくなるはず。

自分軸で生きると、今を生きるようになるはずです。

自分軸で生きること、それは自分を愛することだよね。

 

もうそろそろ、意図的にみせられている。恐れや恐怖の体験はもういらない。

自分の内側に目をむければ見えてくるはず。

 

出来る限り、内側の光をみながら、恐れをなくして、愛をみつめる。

 

今は自分を愛することがテーマだよ

今をポジティブに生きる

さっきみたスピリチュアルリーダーの動画より

 

スピリチュアルの世界では、未来や過去ではなく今を大切に楽しんで、

意識を今において生きることが大事だよとよくいわれるよね。

 

世界中の8割以上の人が今には生きていないそうだ、みんな未来のことを考えて不安になったり、過去の失敗に堂々巡りさせながら悩んだりして生きているとのこと。

 

日々の生活で事故や病気、公害、食品の安全、様々なものに何となく不安になる。

自分の容姿について、人にどんな反応をされるか不安になる。

将来良い学校、良い仕事につくために、苦しみながら勉強する。

人からいじめられたことを、いつまでも考えながら負のスパイラルに陥る

過去に犯した過ちを考えて、自分を非難し続ける

今成功していないのは、私に力がなく頑張ってこなかったからだと考える

 

など・・・

 

人はそういった過去と未来のネガティブな思考を絶えず考えながら、

現在に生きずに、過去と未来のネガティブな意識の中で自分を傷つけているそうだ。

 

そういう意味で今に意識をおいて今を楽しんで生きるということは

ネガティブを手放して自分を愛することから始めるということと同じことをいっているよなと感じています。

 

スピリチュアルの世界の教えは全てが同一の真理に戻っていく様に感じています。

 

自分を愛すること・・・

 

自分軸を持って自分に責任を持ち、自分で自分を傷つけない、

そのために自分を愛することから始める。

過去や未来を思考することをやめて、今自分の楽しいことをして、自分を認め愛する。

そうすると目に映る様々なでき事、外の世界が輝きはじめる。

他人も愛し始めて、自分と同じように他人も愛する。

 

様々なことに愛を感じ始め、ワンネスへとつながっていく。

 

スピリチュアルってそんな真理を知ることなんだろうね。

 

まずは自分を愛しましょう、そして今を行きましょう。

ネガティブはもういらない。

 

天使たちからポジティブな光をもらいます。

そしてネガティブな考えは光の存在達に持って行ってもらいましょう。

 

ワンネス・・・光の方へ

手放し

世の中が混乱しているけど、

私もまたご他聞に漏れずに混乱しています。

 

だからどんどん手放さないとね、波動を少しでもあげたいです・・・

 

自分自身落ちてることを認識することは大事なきがします。

 

落ちてることを認識すると手放すことができるから、

落ちてることに気が付かずに、落ちたままにすると手放すことも認識できないよね。

 

他人にどうみられているのか、他人にどう感じられているのか

それはもうどうでもよいよ、他人に自分の軸を渡さないで。

 

あなたの心、あなたの核、あなたの魂に影響を与えられるのはあなた自身だけです。

あなたが受け入れたから、あなたに影響があたえられているのです。

 

あなたが自分を愛し始めて、心を自分に取り戻したとき、

 

あなたの心は平和になるはず。

 

だから自分軸をとりもどしてね。

 

目を閉じると、空から光がおりてきます。

キラキラとひかり、輝きながらあなたに降り注ぎます。

その光を浴びながらしばらくゆっくりしていましょう。

 

それから小さな天使たちがあなたに花をもってきてくれました。

その匂いを楽しみながら、あなたは幸せを感じます。

 

そうやって、あなたは苦しみを手放して、光の世界がやってきます。

 

死ぬこと

あるスピリチュアルリーダーがいっていた。

死ぬことは怖くない、死ぬ前にいたい思いをすることが怖いと。

私も死ぬのは怖くないと思っています。

死ぬ前に、病気になったり、痛みを感じて苦しい思いをするのがこわいです。

 

でもそれも恐れだから手放した方がいいのかな?

 

知人や家族が死んだらみんな悲しみます。

でもスピリチュアル的にいうと、魂は永遠、人間の体からの解放は

いろんな制限からの解放だから、本人にとっては文字通り解放なのだそうだ。

 

この世では葬式、あの世ではお祝いをするのだそうだよ、

 

だからそんなに死を恐れる必要ないと思うよ。

 

いずれは人は死ぬんだよね、死んだらお金はあの世にもっていけないよ、

いずれは人は死ぬんだよね、死んだら地位はあの世にもっていけないよ、

 

だから今を楽しく思いっきり生きたほうがいいよね、

自分を愛したほうがいいよね、

 

恐れ、自己嫌悪、自己否定、ストレス、ネガティブ、とりあえず捨ててしまおう

あなたがそうすると決めた瞬間に心は光へとかわります。

 

アセンション

それは死をおそれないことだよね

それは自分を愛することが自分を救うことだと気づくことだよね

それは自分は自由でなんでもできて、なんにでもなれることをしることだよね

それは自分が完璧な魂であることを感じることだよね

 

あなたがやりたいことを見つけてください。

あなたの魂が求めていることにきづいてください。

 

スピリチュアルのせかいでも、今様々な情報が飛び交っているそうです。

何が本当で何が嘘かわらない、昨今

 

自分にとっての本当を見つけてね、

そして自分の心にしっくりくるものをみつけてください。

 

瞑想して自分へ愛をみつけてください、愛からくるものが本物のはず。

自分軸で他人の意見ではなく、自分にとっての真実を信じてください。

 

そうしてみんなで光の方へ、地球は理想の地球へかわっていきます。

 

生きること

人が生まれて死んでいく

 

どうしてその流れがあるのだろう。

 

かんがえてみるととても不思議だ。

 

だれもが答えをみつけられない。

 

いやいや誰か知っているかもしれない。

 

人生の目的ってなんだろう!

そんなの考えるのばかげてる?

 

ひとはただ、生まれて、食べて、勉強して、遊んで、働いて、子供を産んで、楽しんで、悲しんで、そしていつしか死んでいく、ただそれだけなのかな

 

諸行無常

 

そんなことを考えると必ずジブリの音楽を思い出し、頭の中で歌がきこえる。

 

生きていく不思議、死んでいく不思議

 

ほんとに人間はただ意味なく生きているだけなんだろうか

 

今はスピリチュアルな考えが自分にはしっくりくる。

 

この世はうつしよ、魂は永遠で、自分で選択して生まれてきた。

この世での経験は無駄なものはなにもない。すべて魂の経験になる。

魂は神の一部であり、私は神の一部である、存在は愛であり。私は愛そのもの。

 

死ぬときには、この世で手に入れた財産、友達、権力、名誉そんなものはすべてもっていけない。持っていけるのは経験だけ、それだけが魂に刻まれていく。

 

そもそもこの世界の方がじつは幻なのだから・・・

 

人間として長くいきてきたけど、失うことへの恐れ、他人の視線への恐れ、意味なく感じる恐れ、いろんな恐れにびくびくしながら、何もしないことを選択していきてきた。

 

だけどここにきて、恐れるものはなにもない。失うものも何もないという考えにすこしずつ傾いてきていいる。

 

だから

楽しいことをするべきだよね、

自分やりたいことをすべきだよね、

自分軸で自分に責任を持って生きるべきだよね、

自分を愛するべきだよね、

 

人は必ず死ぬことを考えると、いろいろ事を恐れて、躊躇して生きることが

ものすごくばかばかしく感じてくる。

自分を卑下して生きることがものすごく無意味なようにかんじてくる。

 

それよりも、自分を愛して、自分のやりたいことをやらせてあげて。

生きる方が正解だよね。

 

人の魂の段階は様々。

 

そもそもこの世で普通に学校を卒業して、結婚して、子供を作って。

普通に死んでいくことが幸せな人もいるだろう。

 

または、生まれた時から自分に生きづらさを選択して生まれてきて、

普通の幸せがもはや幸せではない人もいるかもしれない。

 

マイノリティとして生きる人々もまた幸せの形は違うはず。

 

様々な形の幸せ、様々形の魂の目的があって生まれてきているはず。

みんなちがってみんないい

 

この世に正解はない。この世に間違いはない。

あなたの中に正解は存在する。あなたが神そのもだから、

あなたが愛そのものだから、神は嫌いなものを存在させないはず。

存在しているものすべては神の愛をうけているもののはず。

 

だから自分を愛してください。

あなた自身に愛の花束を贈りましょう。

 

あなたの中にあるネガティブは今、この瞬間手放しましょう。

大天使が持って行ってくれます。

 

大天使は変わりに光を手渡してくれます。

あなたはそれを受け取ります。

 

その場面を想像すると、あなたはポジティブになっているはずです。

 

そして集合意識は今、光の方へと向かっていきます。

 

いじめ

いじめられると悲しい

自分はダメな人間だとおもう

なぜ自分ばかりと思う

やさしくされないと思う

いじめをしているやつが悪いと思う

いじめられている方にも問題があるといわれ落ち込む

悲しい気持ち

同じ考えがぐるぐるする

ネガティブスパイラル

 

スピリチュアル的にいうと、

全ては自分がつくっている。

いじめられている状況も、

ネガティブになっていることも、

自分が受け入れ許可したからその状況がおきている。

 

いじめられたその状況の時はその状況からすぐ逃げましょう。

そしてその場面から逃げられたら、そのことはすぐに忘れましょう。

今が大事、今を楽しくポジティブに生きることが大事です。

 

自己否定の気持ちが起きてきたら、その考えを宇宙に向けて捨ててしまいましょう。

ネガティブな考えを自分の頭でぐるぐるとすることを自分自身で受け入れる必要はないです。

それってとっても否生産的です。そんな考えを受け入れて、今死ぬ必要はないです。

人はいつか死にます。そう思うと楽しく生きて、楽しい経験をもって死んだ方がよいです。

人は自分自身でそうすると決めなければネガティブになることはないんだよね。

自分でネガティブな状況を受け入れたから、悲しい気持ちをぐるぐるしている。

 

人の心は一瞬でかわる。その人がそうするときめた瞬間に

ネガティブはポジティブにかわります。

真っ暗だった世界が、気持ちの良い明るい想像へとかわります。

持っているネガティブを宇宙空間に放り投げて、天使たちが光を持ってきてくれる

ところを想像した瞬間に変わります。

 

ネガティブスパイラルはもういらない。

自分を愛することから始めましょう。

私は愛、私は自由、私は全て、私は宇宙、私は神の一部

外の世界の現実は私が認識して初めてその存在が確かめられます。

私がいなければ外の世界は存在しない。

いじめているその人もいじめられている私も、

私が認識するからこそ存在している。

私は神の一部だから・・・

 

あなたはあなたを愛していいです。

あなたが世界をつくっているその人です。

あなたの世界は完璧です。

あなたのリスペクトする完璧な外の世界はあなたが作ったも同然です。

だからあなたがすごいのです。

 

あなたがあなたを愛した時、あなたは外の世界も愛し始めます。

そうした時、外の世界の矛盾に気づきます。

そうやって、みんなが矛盾に気づいたとき。

外の世界の不公平、闇は明らかになり、おかしいねとなる。

 

皆が個性的に平等に生きられる世界になるとおもうよ。

 

あなたはあなたを愛していいです。そうやって人生を楽しんでください。

本当はね何をやってもいいんだよ、自分が楽しいことをしよう。

 

悪いこともやってもいいんだよ、

そういう人たちはひきつけあって集まっていくよ

それが波動の法則だよね。

 

自分を愛し始めた人もまた波動の法則で集まってくるよ。

 

みんなで光の方へ向かいましょう。

幸せとは

私が幸せに暮らせる世界、

人が幸せに暮らせる世界、

それはどんな世界だろう。

 

今、光の世界へとかわりつつある。

 

その今、本当のしあわせとはなんだろうと考えてみる。

 

過去をふりかえってみるといろいろなことになやみ、

くるしみ、世界は不平等だと感じたり、他人をこわがったり、

 世界をものすごく苦しみで溢れるものとしてみていた。

 

スピリチュアルの世界では苦しみは自分の波動が低いからその波長

にあったものを現実世界にうつしだしているだけだという。

 

確かに、出来事が及ぼす人の反応はそれぞれ違う・・・

何も感じないひと

ものすごくきづつくひと

今食べたお菓子がおいしいと感じる人

 

スピリチュアルでは過去のいいこともわるいことも今今の自分にひきずるなという

過去ではなく、未来ではなく、今をポジティブに生きることがだいじだと、

 

話を幸せにもどして、幸せとは安心して存在を認められることだと思う。

教室のなかで、だれかにいじめられるのではないかと怯えながら存在するのではなく、

明日食べるものがない、と貧困におびえることなく、

自分と人を比べて自分は劣ると落ち込むことなく、

ただ、自分のやりたいことをやり、自由気ままに、存在できることが幸せだと思う。

 

常々思っていた。現代より縄文時代や狩猟時代がしあわせだったはずだなぁと。

 

その時代は死ぬのも生きるのも自分の責任、気ままに心の赴くままに生きていたはずだよね。

 

現代は便利なようで不自由だ、

他人とのしがらみがあり、毎日教室や仕事場にいって、自由に休めないし、

好きなこともできない、お金持ちはもっとお金持ちになり、偉ぶっている人が上へあがっていく、

繊細な人より、不感の人が評価されやすい。

医者の子は医者になりやすく、政治家の子は政治家になりやすい、

力のある人の子供はそれなりの位置につく、

 

誰の目にみても不平等だよね、

 

風の時代に入り、ながれがかわってきている。

みんなの共通意識がポジティブかわってきて、

世界の闇が光を持つ人の目に明らかになってきているよ。

 

物資はみんなに平等に配られるべきだよね、十分な物資は地球さんは用意してくれているよね。

 

一部の人が物資を独り占めさせる必要はないよね。

 

一部の人が余っているから寄付します。なんて意味がないよね。

最初からみんなに分配してしかるべきだよね。

 

みんなが平等に自由に存在していいよね。

 

存在は愛。愛はあなた。神は愛。あなたは神。

 

適材適所、それぞれが得意な仕事を楽しく愛をもってできる社会になるといいな。

 

私とあなたの区別、男女の区別、光と闇の区別、他人と家族の区別、

健常者と障害者の区別、区別は意味ないよね、区別するのではなく、それぞれの個性を認めるとよいね、それぞれの人がそれぞれの個性を輝かせて、自由に平安に生きられる世界が必要だよね、

 

みんな違ってみんないい・・・

 

 偽の平和は必要ない、偽善な機関は必要ないね、

これからは嘘にまみれた偽善ではなく、本当の光がみえてくるはず。

 

みんなで自分を愛して波動をあげましょう。

そうすると、本当に必要なことがみえてくる。

嘘の世の中がみえてくる。

 

そうすると世界の変化の速度があがってくるよ。

 

私は愛、私は光、私は自由、私は全て、私は存在、私は神

そして私はあなたです。

あなたは神に存在を許された愛そのもの。

 

あなたに花束を贈ります。癒しの香りのするその花束に

あなたは癒され、不安がきえて、安心感がうまれます。

 

そしてあなたは今、幸せは自分の心の中にあることを見つけ、

自分自身にも花束をおくりましょう。